建築施工管理職の仕事について

3月 9th, 2020
建築部2年目の戸所です。


今回は、建築施工管理四大管理についてご紹介します!


建築施工管理とは、建築現場の全てを管理する仕事です。


この管理というのが、大きく分けると4つあり、


これを四大管理、といいます。


この四大管理とは、


工程管理 品質管理 安全管理 予算管理


の四つの事を言います。実際にどんな業務があるのか、私の場合でお話します。


工程管理:


工程表の作成。


そしてその行程表通りにスケジュールを進めるために、職人さんの仕事の管理や発注をしています。


品質管理:


設計図面や仕様書通りに施工が進んでいるかを管理します。


配筋写真などの工事写真を撮ることも品質管理の一つです。


また、コンクリート打設を管理することも品質管理に入ります。


安全管理:


建築現場は何かと危険が多いものです。


職人さんの体調確認や、各持ち場の危険な場所の確認などを怠ってはいけません。


言葉で注意喚起するだけではなく、安全看板を取り付けて視覚でも注意喚起を行っています。


予算管理:


最終的に利益を出すために、予算を意識して発注作業を行っています。


当社では建築基幹システムを利用して、項目ごとの予算をすぐに確認できるようになっています。


このシステムがあることで、私のような若手社員でもコスト意識が持てるんです。


以上が建築施工管理の四大管理でした。現場監督は周りを見渡しながら、様々なことを管理しています。


現在、施工管理職を目指している方は、ぜひ負けず嫌いな気持ちを持って、現場監督として活躍してください!

菊池建設 創業50周年祝賀パーティーについて

2月 26th, 2020

2月14日(金)に、京王プラザホテルにて、
「菊池建設株式会社 創業50周年祝賀パーティー」を行いました!

当社は、おかげさまで昭和45年の創業以来、今年で創業50周年を迎えることができました。
これを記念し、祝賀パーティーを開催いたしました!

司会は桝田絵理奈さん(元TBSアナウンサー)、
シークレットライブには、和田アキ子さんが来てくださいました!
本当にシークレットでしたので、
参加していただいた方全員が驚かれたと思います!

本祝賀パーティーにご列席頂いた皆様、
お客様をはじめとした各お取引企業様、
菊栄会会員他各協力企業様、
地域の皆様、
そして今までお世話になった全ての皆様に深く感謝申し上げます。

そして、引き続き菊池建設をよろしくお願いいたします。

社内のサークル活動について

1月 22nd, 2020
当社にはいくつかの社内サークルがあり、

 

ランニングサークルもその一つです!

 

12月に、ランニングサークルの活動の一環として、

 

登山をしましたのでご紹介します。

 

高尾山は標高599mで、初任者にも上りやすい山として知られていますが、

 

今回は稲荷山コースという最もハードなコースで登りました。

 

頻繁にランニングサークルで活動している社員は軽々と登っていましたが、

 

初参加の社員は息が上がっていました…!

 

頑張って山頂まで登ると、とってもきれいな富士山が見えましたよ♪

 

“サークル”といっても、自由参加のイベントばかりなので、

 

参加したいときに参加する、という社員がほとんどです!

 

ランニング以外にも、釣り やゴルフサークルがあります。

 

休日も和気あいあいと楽しんでおります

アフターサービス課の仕事について

12月 2nd, 2019
技術本部 建築部 アフターサービス課の石井です。

 

今回はアフターサービス課仕事内容についてご紹介します!

 

アフターサービス課は、

 

アフターメンテナンス いわゆる新築工事が終わった後の点検

 

お客様の声を聴く場所であり、主に営繕を行っている部署です。

 

具体的な仕事内容は

 

当社で施工した物件をお客様に引き渡して1.2年後

 

定期点検を行ったり、

 

その他お客様の気になる部分の相談や、手直し を行うのが主な仕事となります。

 

一番欠かせないのは、

 

「お客様の声を会社全体にお知らせし、それ以降そのような声が上がらなくする」こと。

 

建築施工において、品質は何よりも欠いてはいけないからです。

 

お客様から怒られることが多い部署ではありますが、

 

工事が終わった後、お客様が感謝を込めて「ありがとう」と言ってもらえるような仕事でもありますので、

 

アフターサービス課は、やりがいを大いに感じる部署です!!

令和元年度社員研修旅行について

11月 13th, 2019
 
施工計画部 池田です。

 

令和元年10月31日~11月4日の間

 

当社社員、菊栄会役員の方々来年度入社予定の内定者の皆さんと、

 

社員研修旅行に行ってきました!

 

行き先はなんと、シンガポール

 

そして総勢163名の参加となりました!

 

参加者全員で、マーライオン公園

 

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイシーアクアリウム など

 

シンガポールで非常に有名な観光スポットをまわりました。

 

マーライオンの前で撮影した集合写真がとても綺麗に撮れています!

 

そして今回は自由時間も多く、参加者各自で、

 

ユニバーサルスタジオシンガポール や ナイトサファリ

 

マリーナベイサンズの展望台など、

 

各々有意義な時間を楽しみました♪

 

シンガポールという国は、景観や清潔さを守ることを非常に重要視しているので、

 

街中がとっても綺麗で、日本にも負けず劣らず過ごしやすい環境でした。

 

当社も建設会社としてシンガポールの景観は勉強になりました。

 

また、来年度も多くの方と社員研修旅行に参加できることを

 

楽しみにしています!!

「第13回菊栄会ボウリング大会」について

9月 11th, 2019

技術本部 建築部 2年目の奥住です。

8月23日(金)に毎年恒例の菊栄会チャリティーボウリング大会が行われました!

今年で13回目を迎えるこの会は、当社の協力業者さまとボウリングを楽しみつつ

チャリティー募金を行うイベントです。

今回の総募金額は 『 524,164円 』 です!!

こちらは西東京市社会福祉協議会に寄付されます。

当社は西東京市に本社を構えており、地元の福祉の推進に貢献するべく

毎年寄付をしています。

参加していただいた協力業者さま、また社員一同、いい汗を流しながら

募金活動ができました!

 

たくさんの募金、ありがとうございました!!

購買部の仕事について

8月 20th, 2019
購買部の大江です。


購買課の仕事内容は、主に「協力会社の選定」になります。


一つの業種を決めるにも複数の協力会社から見積りを入手し、


金額を比較、価格折衝をして少しでもコストを抑え


「会社の利益向上」につながるよう日々努力をしています!


だからと言って単なる交渉屋ではありません。


建築の知識が必要なのはもちろんのことですが、


『見積書の内容を読み解く力』『工程知識』なども必要となります。


また選定に至るまでのスピード感も求められます。


現場所長はもちろんのこと、様々な部署の人たちと連携が求められるので、


社内の人や協力会社の方々との


コミュニケーションを大切にしています!!

設計部の仕事について

7月 5th, 2019
入社3年目 設計部の小島です。


今回は設計部の仕事内容を紹介したいと思います。
設計の仕事は、大きく3段階に分けられます。


1つ目は「基本設計」です。
営業より設計依頼を受け、どのくらいのボリュームの建物が建てられるかここで検討します。
敷地の形状や お客様の要望をしっかりと把握することが重要になってきます。


2つ目は「実施設計」です。
基本設計が完了し、お客様と契約を結ぶと実施設計に入ります。
ここでは建築基準法に則った図面を書いていきます。


3つ目は「工事監理」です。
着工してから、設計図通りに工事が進んでいるのか確認する仕事です。
定期的に現場で お客様や現場監督の方と打合せ を重ね、工事を進めていきます。
当社では私のように入社してすぐの若手でも
担当をもって仕事に関わることができます


若いうちから第一線で活躍したい方は、特に向いている会社だと思います!!

建築部の仕事について

6月 3rd, 2019

建築部2年目の藤波です。


今回は、建築部の新入社員の仕事についてご紹介します!


建築部の仕事とは、いわゆる、建築施工管理にあたります。


建築施工管理とは、


建築現場を管理する仕事で、建物が出来るまでの工程管理原価管理安全管理などを行います。


現場管理の一日の仕事の流れは、


朝08:00に朝礼を行い各業者さんからその日の作業内容、人数注意事項、材料等の搬入時間の確認を行います。


朝礼後は現場巡視を行います。


現場巡視中には、品質管理のために施工状況を写真に収める必要があります。


この写真撮影では、鉄筋の本数が図面通りなのか


決められた材料を使っているかなどを証拠として収める必要があります。


1時間の休憩を挟んだ後、昼礼という午後の打合せを行います。


昼礼では午後の作業内容の確認と、


翌日の作業内容、人数、搬入の時間などの確認をします。


昼礼後は、再び現場巡視や写真撮影を行います。


現場の戸締りを行った後は、事務所にて作業日報を作成し、


各業者さんの仕事がどこまで進んだのか、記録していきます。


また、撮影した写真の整理や各書類の整理なども行います。


入社したてのころは職人さんがどんな仕事をやっているのか


作業風景を見てもまったくわかりませんでしたが


今は現場の全体像がわかってきました


施工管理という仕事は、建物ができていく過程を肌で感じることができる仕事なので、


とてもやりがいを感じます!!!

菊栄会定期総会・安全大会・懇親会について

5月 20th, 2019
建築部2年目の佐藤です。

 

2019年5月10日(金)

 

平成30年度菊栄会定期総会・令和元年度安全大会・懇親会」 が行われました!

 

菊栄会とは当社の事業遂行に協力していただく会社の方々との親睦を深めることを目的とした会です。

 

つまり、この日は いつも仕事でお世話になっている方々が一気に集結する日ということです!

 

安全大会では、 「安全第一」を目標として掲げる建築現場において、

 

最も評価された現場が表彰されました。

 

そして、今回の安全講和では、

 

健康アーティスト己抄呼(ミサコ)さんをお招きし

 

「己抄呼~Misako~笑う体操!」という体操を取り入れた楽しい講話をして頂きました。

 

安全健康は密に繋がっていると思うので、とても有意義な体操でした!

 

またその後の懇親会では、来場された協力業者の方々との親睦を深め、

 

おもてなしをしました。

 

いつもお世話になっている業者のみなさんと

 

このようなコミュニケーションの場があるということは

 

今後の仕事に活かせるとても重要なこと だと思います。

 

そして、会の途中では【新入社員14名】の紹介もありました。

 

元気で明るいフレッシュさで、活躍してくれること間違いなしです!

 

このような会に出席したことで、

 

今までよりさらに「安全第一」を意識して工事を進めていきたいと思いました!